B→ts
B→ts
プロフィール

B→ts

Author:B→ts
埼玉県のStriderチーム
B→ts(ビーツ)です

新規メンバーを年齢関わらず募集していますが、何度か練習会に参加頂いてどんなチームかを知って頂き、チームルールにご理解頂いてからチーム加入という流れを取らせて頂いています。
http://bit.ly/17lAjzw

■主な活動
・週1度の練習会(土日)
・Striderの大会への参加
・その他交流会など

■活動場所
埼玉スタジアム
はらっパーク宮代
レイクタウン近辺


■人数
30人前後の個性豊かなKIDSと
それに負けない保護者たち

■B→tsの由来

トリック・スピードと言うストライダーで大切な2要素の頭文字と、 チームで培った絆bondsの頭文字から。

B bonds
T Trick
S Speed

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

B→tsカウンター

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
10/6(土) RCS第10戦YAMANASHIラウンド
1週間遅れのUPが続いてますが、ごめんなさい
この週末も2レース。。。
練習についても全然ご報告できず
レース月間過ぎて公式練習会は出来てませんが、みんなタフに自主練を頑張っていますよ

ではでは10/6(日)レースDAYとなった最後の参加レポいってみよー
RCS第10戦YAMANASHIラウンドだ!!!

【3歳 TAKERU決勝進出8位
運動会が順延になり運動会用のお弁当持参して参加
予選1位 準決勝2位 決勝8位
スタート後の下り坂で上手くスピードに乗れずその後の登りで更に失速…
予選からなんだろう…何がいけないんだろう…??と思っていたけど答えが見つからず決勝に
更にメンタルが下向きで「速い子ばっかりでイヤだな…」と。
スタート台で足が揃っているのを見つけましたがスタート直前
そのままスタートしたので出遅れ前がふさがりブレーキ
ゴール後落ち着いてから悔しくない??の問いに「大丈夫!!」と
自分に言い聞かせてたようです
今回のスッキリしない走りの原因を考えていたのですが…
・試走で滑ったのが怖くてスピード出せなかった。
・準決勝は仲良しのMチャンとグリッド隣で浮かれすぎた
・決勝は緊張で足が揃ってた
・いちばんの原因は弱気になってた事
レース翌日、RAIMU・IKITOと練習をしやる気、メンタルともにUP
ありがとうございました
楽しんでる時がやっぱり一番速い!!
ラストスパート楽しみながら頑張ります

【3歳 ATSUKI】 準優勝
予選:1位
試走が十分でなく、いまいち力の入れ所、抜き所が分からないまま走り、何となく頼りない走り
終了後、咳がおさまらず1度車に戻り準決に備えて安静にしました。
準決:1位
スタートギリギリまで大好きなストレッチマンの歌を口ずさんでリラックスモード
それがシグナル音の合図の瞬間から凛々しい表情に変わり凄い集中力
スタートも、ここ最近で1番良いタイミングでした。
上り、下りのペースも良かったと思います。
決勝:2位
決勝になるといつも緊張で硬くなり、力が入りすぎてしまう
今回もグリットに着くと同じ空気に・・・。
これは危険だと思い準決勝の様に「歌でも歌えば」と声をかけましたが「いい」の一言
そこで私が耳元でストレッチマンの歌を歌って聞かせると、のってきたのってきた
シグナル音の合図で凛々しい表情に・・・同じ流れだ
良いスタートしかし、隣のKくんに1っ歩前に出られる。それを追う。
Kくんとは茂木で戦い、負け、涙した相手。
あと少し、あと少し。でも抜けなかった・・・
母から見て今回のATUKIはかっこ良かったです
ストライダーと共に成長している事は間違いなしだ

【4歳 MIJU
予選7位くらい 敗者復活4位 MORE敗者復活で敗退
予選から人がいっぱいだから走りたくないと不穏
(いつもより少ない方なのに~)
珍しく緊張に押し潰されて泣いてました
敗退復活スタート割りとよく3位で出たものの
キョロキョロし始め1人に抜かれ登り頑張りましたが
敗退してまもなくMORE敗者復活が
2人準決勝行ける枠をかけて~
完全にOFFってしまい泣きながら出場
みんなに応援してもらっているのにスイマセンでした
メンタル面を鍛えつつ練習頑張ります

【4歳 RIO決勝進出5位
運動会後にレースに向かいましたが日頃の行いがいいおかげか
渋滞もせず思っていたよりも早く到着し試走に間に合いました
コースを見てビックリ
スタートから長い下り坂!最近転倒続きのRIOだけにこけずに走ってくれ!と願う
スタートはイマイチでしたが1位で予選通過。
問題は準決勝です。関西の強豪キッズ3人との直接対決!
なんとか決勝に、と願いスタートに気を付けるようアドバイスし最もいい3番グリッドを選択。
スタートはよくも悪くもなく2番でスタート、そのまま2位でゴール
(1位とはかなり離されてしまいましたがなんとか決勝進出)
そして決勝
RIOのつよーい希望でママによるスタート、
グリッドは7番とちょい外目、スタートでインに入れればというところ。
スタートで飛び出しに成功と思いきやなんとRIOにしては珍しくあまりインに来ずそのままほぼ直進、第一カーブで5番手に
運動会のかけっこでほかの子の前に行かずまっすぐ走るように言っていたのが失敗だったようです。。。
レースはそのまま5位でゴール。表彰台には遠く及びませんでした。
今回のレースはRIOと楽しく絶対に泣かずに頑張ろうと約束して参加しました。
約束通り一度も怒らず、泣かずにレースが終わったと思っていたのですが、後から聞くとレース後に5位だと怒られると言って泣いていたようです。
そんな風に思っていたとは…反省です
レース後、負けが悔しかったのか繰り返しスタート練習をして帰宅しました。
運動会にレースに、本当によく頑張りました

頑張ったB→ts動画かこちらから
3歳クラス
4歳クラス


---------------------------
YUKIと仲良しの横浜本牧レーシング・のりなが君が今大会の練習走行中、他車と接触し手術を要する骨折という大怪我をしていたことをブログで知りました。
チーム内にとても衝撃が走り、メンバ一同心配しております。
手術が成功し退院したとのブログを見てひとまず安心しました。
元気なのりなが君に一日でも早くお会いできることをチームメンバ一同、願っています。
今回の事故は試走中ということですが、ランバイクレースは年々レベルが上がり続け、いまや子供の「おもちゃ」ではなく、スポーツの域に達していると感じます。
トップライダーではスピードは大人の自転車並み、カーブも体を倒しこんでのコーナリング、位置取りも激化している状況であり、ケガや事故防止のためには細心の注意が必要な状態です。
レース志向のメンバーが多いB→tsとしてもケガや事故の防止について今一度見直し、ストライダーレースをより安全で楽しめるものにしていきたいと考えています。
---------------------------

スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teambtsblog.blog.fc2.com/tb.php/103-075dd2ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。