B→ts
B→ts
プロフィール

B→ts

Author:B→ts
埼玉県のStriderチーム
B→ts(ビーツ)です

新規メンバーを年齢関わらず募集していますが、何度か練習会に参加頂いてどんなチームかを知って頂き、チームルールにご理解頂いてからチーム加入という流れを取らせて頂いています。
http://bit.ly/17lAjzw

■主な活動
・週1度の練習会(土日)
・Striderの大会への参加
・その他交流会など

■活動場所
埼玉スタジアム
はらっパーク宮代
レイクタウン近辺


■人数
30人前後の個性豊かなKIDSと
それに負けない保護者たち

■B→tsの由来

トリック・スピードと言うストライダーで大切な2要素の頭文字と、 チームで培った絆bondsの頭文字から。

B bonds
T Trick
S Speed

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

B→tsカウンター

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
STRIDER-1 SUZUKA GP 2012 参戦!!
レース月間の11月、毎週各地で大会が開催されてますので
ガンガンレポしないとどんどんずれこんでっちゃう
というわけで鈴鹿レポです!
今回鈴鹿に参戦したメンバーは

障害
2歳:タケル・アツキ
4・5歳:ユウキ

スプリント
2歳:タケル
3歳:アツキ・シュウジ
4・5歳:ユウキ

です。
アツキはスプリント当日がお誕生日で、2歳ラストと3歳スタートの大会を鈴鹿で迎えました

そして
2歳障害物クラスで見事優勝
MAM_1691.jpg
タケルも2日目のスプリント2歳クラスで堂々の3位を獲得しました!!
MAM_2000.jpg

以下チームコミュに寄せられたパパママたちの感想です!!(一部抜粋・編集)
■1日目障害物■
☆アツキ☆
10日障害物は、予選から強敵と走る事を知り、ガーンとなりましたが、あつきのテンションは良い感じ。
スタートも良く1位でゴール。
次、グリット決定戦からコースがフルコースへと変わりました。
予選で1位を取った者が横1列に並び勝負です。
「道に迷うのでは?」と心配しましたが、安定した走りでグリット1をゲット。
いよいよ決勝戦。
鈴鹿のために母子でルマン式スタートを練習してきました。
それなのに、それなのに、私がまさかのスタート出遅れ・・・
しかし、あつきは上手く乗り込み1位キープで走り出し、そのままゴール
私のミスをかき消してくれた瞬間でした。
2歳最後、笑顔で表彰台に上ることが出来ました

☆タケル☆
タケルは予選なぜか集中できずスタートしてからゴールまでキョロキョロしながら走り、
途中片足だけでけんけん走りゴールとともに母に怒鳴られへこんでました。
結果3位、敗者復活1位、グリット決め1位。
決勝は19番グリットからのスタートでしたが頑張って9位入賞できました。
エンジョイカップでいうワニの背中が苦手なようで近づくにつれ顔が曇ってました
そして表彰式、「僕も上にいきたい!!」とずーっとだだこねてました

☆ユウキ☆
予選では道を一瞬迷いかけるというミスを犯したものの、1位で通過。
各組1位同士で行われる決勝グリッド決定戦では事前のくじで1番を引き、スタート時にアクシデントがあったものの2位に食い込み、決勝での2番グリッド確保。
そして決勝。4,5歳の決勝は2周走ります
スタートは悪くなく、ずっと先頭を走る1番グリッドの選手を差そうとしながらいいスピードでまわってきました。
2周め最初のコーナーで外から差そうとして膨れた直後に後続にインから追いつかれて3位後退、
それからもう余力がなくなり4位、そして最後のワニの背中様の障害で転倒
結果5位・・・モウテントウハイヤダ…
一瞬優勝の文字がちらついただけに正直凹みましたが、ユウキが頑張っていたのは本当によくわかったし、
初めての長距離レースだったのに作戦もなく送り出してしまった親のミスを悔やむばかりです。
でもそれと同時に各地で頑張っている好敵手たちが見事な走りで表彰台を飾り、
そのことを素直に嬉しく思います


■2日目スプリント■
☆タケル☆
予選からストライダーカップ名古屋の決勝で顔を合わせたメンバー4人とあたり、私が緊張し血の気がひいてスタートのころはしゃがみこんでました
ただ救われたのはグリットインコースからのスタートが好してギリギリ1位通過。
グリット決め3位。決勝3位。
スプリント、250mは長かった~スタートを見送りコースの外を走り声をかけていたらゴールまで私がもたずゴールは2回とも見れませんでした。
タケルもゴールまではスタミナ、集中力ともに持たなかったようです。
でも、あの暴風雨の中頑張って走っていた姿に成長と逞しさを感じ感動でした
ストライダーをはじめる前は雨が1粒顔に当たるだけで大騒ぎだったのにな~。
決勝のルマン式両日ともにニコニコ笑顔なたけるでした。
あの雨風の中の笑顔にきゅんとなり一瞬レース忘れかけました

☆アツキ☆
雨で試走が省かれ、あれよあれよと予選の時間。
心の準備も車体のメンテも出来ないままスタート位置へ。グリットは13。
シグナル音と共にスタートをきったアツキですが、2歳とは明らかに違うスピードに戸惑ったのでしょうか?きょろきょろしながら情けない走りのまま6位でゴール。
そして敗者復活戦。
雨で1時間前倒しと聞いて、それに合わせて集合場所へ行きましたが、既にあつきのレースは終わっていました。
ギリギリ最終戦に入れてもらい直ぐにスタート。
集中に欠け、スタート出遅れ、私の「行けー」でスタートをきり、3位でゴール。前のきみどりの男の子が抜けなかったーと思っていたら、それはシュウジくんでした・・・
ほんとにバタバタのレースでした

☆シュウジ☆
予選3位、敗者復活戦では2位でした。
敗者復活は嵐の中で予定のレースに間に合わず、アツキくんと同く最終レースに入れてもらいました。
決勝まであと一歩だったのが残念ですが、荒れ狂う風と横殴りの雨の中、
いつも通りに走りながらもポジションチェンジをモノにしてきてる感の走りに私は満足
冷やされた体をCoCo壱のカレーにで温まり、満腹になったからか毛布にくるまって寝てしまいました
そして予選、敗者復活終わるごとに、その順位の表彰台に立ちたがるww
走りは悪くなくったのでよしとします!

☆ユウキ☆
レースよりも雨対応に追われた一日でした(笑)。
そのせいでで予選グリッドは遅れてくじをひいたのが、残りものになんとやらで1番をゲット。
1位通過することができました。
決勝グリッド決定戦は大外・・・極端
ずいぶん競ってきたようでしたが、4番グリッドゲット。
決勝では、昨日の反省から
「1周めはまわりとペースをあわせてついて行くだけでいい、2周めからは全力疾走!!」と言い聞かせました。
結果はグリット順番通りの4位入賞。
2周めまわるときにはもうばててるというのが表情でわかったので、グリット順で持ちこたえたことは本当によかったです。
後ろから追い上げる選手に抜かれまいとしてコース取りも工夫をしたらしく、精一杯の頑張りを見せてくれました。
表彰式のとき、4位以降10位までの選手も名前を呼ばれたのですが、
思い切り元気な声で「はい!」と返事をした姿に、頑張った自分にちゃんと胸を張れているんだなぁ・・・と
わが子ながら感動してしまいました

番外編
鈴鹿の翌日、シュウジとユウキには大きなイベントが待っておりました・・・。
それは
ナガシマスパーランド&ポケモンセンターナゴヤ
MAM_2075.jpg
ポケモン三昧の楽しい時間を過ごし、帰途についたのでしたー。
大人もめっちゃ楽しかったです
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teambtsblog.blog.fc2.com/tb.php/55-98e29c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。